椅子用馬具マット

椅子への長時間の着座は様々な悩みの原因

私たちは人生の3分の1を椅子の上で過ごしています。(1日8時間、80年計算)。
長時間椅子に座ると腰が痛い、お尻が痛い、だんだん前へズレてくることはありませんか?
以前に比べ現代人が椅子に座る機会は増えているのはみなさんも実感するところではないでしょうか。
会社でのデスクワークは今やあたり前、レストランや家庭でも椅子に座る時間が増えているのが現状ではないでしょうか。
ところが、そんな椅子への長時間の着座は様々な悩みを生むのです。
「腰、お尻、背中、首」が痛くなる、しびれるなど、様々な悩みがありますが、その原因とは一体何なのでしょうか?

椅子に座るときの姿勢

ついつい楽をしようと背もたれに寄りかかったり、前かがみになっていませんか?
このような姿勢は背骨に大きな負担をかけています。

前かがみ
前かがみ
背もたれに寄りかかる
背もたれに寄りかかる

こうした背骨への負担は頸椎を圧迫し、首の痛みや肩こりの原因に、また腰椎や仙骨・尾骨の圧迫は腰痛や背中の痛みの原因となります。
さらに長時間の椅子への着座は坐骨の一部へかかる力が集中し、お尻の痛みの原因となります。

背骨

では椅子での着座による様々な負担を減らすにはどうすればよいのでしょうか?
ヒントは乗馬時に使用する鞍(くら)にありました。

馬具職人が開発
鞍の形状を忠実に再現

乗馬をする方々の姿勢の良さ、不安定な馬の上でも腰をしっかりと支え、自然と背筋を伸ばしてくれる鞍の形に注目し、椅子用マットとしてその構造・機能を再現しました。

「椅子用馬具マット秘密の構造」 

立体局面構造

不安定な馬の上で腰をしっかりと支える馬具の鞍を基に、このマットは作られました。
立体局面構造でお尻にかかる力を分散し、座面が体との隙間もないほどにフィット。
腰がすっぽりとはまる感覚です。

また隙間無く接する座面が、体圧を均等に支え、自然と坐骨を支えるため、腰に負担が掛かりにくい楽な姿勢が保てます。

骨盤が収まる楽座構造

骨盤に沿った形状と、お尻がすっぽり入る座骨ポケットの楽座構造で、骨盤の前ずれを防いで包まれるように支えられます。

馬具職人が考案

皇室関連の馬具も手がける職人、池上豊さんが考案しました。
千葉県富里市にて先代より2代90年以上にわたって馬具を作り続けており、鞍作りの名人技を今に継承する数少ない職人です。

こだわりの内部構造

馬具の鞍のように盛り上がった座面が、腰の前ズレを防ぎます。
長時間座る映画鑑賞やデスクワークに最適です。

軽量タイプで持ち運びも楽々、コンパクトサイズで場所をとりません。
高級感ある手づくり立体裁断カバー付きです。

椅子用馬具マットがあればどの椅子もお気に入りの場所に。
ダイニングチェアー、お気に入りの座椅子の上、オフィスの椅子など、様々なシーンに合わせて使用できます。

どんな椅子でもあなただけの特等席に変わります
椅子

開発者

<開発者の声> 前川竜希
乗馬をしている人は不安定な状態でもキレイに背筋が伸びた状態で保っています。秘密は馬具にあったのです。
この商品の開発にあたり、馬具の形状についても研究を重ね、職人さんの監修を仰ぎました。また、通常の着座姿勢でも負担がかかりにくいように、尾骨部分をくりぬいた特殊設計を施しています。
人体には平らな部分などないのですが、座るイスやソファは平らな部分になっていて、座面に不安を感じるのは当然のことなのですが、今回は形状を人体に合わせて流線型に施してあります。クッションが柔らかいタイプで選ばれる方もいるかと思いますが、形状がフィットしていれば実はクッション性はそれほど必要ないことが体感して頂けるかと思います。
もちろんクッションカバーにも本物のこだわりがございます。家具職人に依頼して9枚もの生地を立体的に組み合わせた本物のカバーです。とことんこだわって開発した逸品です。


使用方法

使用方法1.座面が平らなイス、または座面が固めのソファに置いてご使用下さい。

2.極端な前傾姿勢やのけぞり姿勢、脚組等偏った姿勢ではなく、リラックスした正しい姿勢でご使用下さい。

3.「椅子用馬具マット」の中央に腰掛け、(図2)の着座姿勢のようにクッション後部が支える位置で調整してご使用下さい。

 

「椅子用馬具マット」を使用された方の声をご紹介します

痛みも和らぎとても気に入っています(大阪府 野田恵美子様 52歳 女性 主婦)
長い時間座り、座骨の痛みが有り、腰にまで痛みが広がり困っていましたが、使用してから痛みも和らぎとても気に入っています。

届いた日から手離せません (愛知県 ふ〜みん様 48歳 女性 会社員)
昨年、ギックリ腰をしてから、毎日、長時間いすに座ってパソコンの仕事がとてもつらい思いでした。
腰痛クッションを探していたところ、この商品を見つけて! 10日間交換・返品保証とあったので、思いきって注文しました。
もう届いたその日から手離せません。
ただ、サイズ・・・?私のヒップが少し大きいのでしょうか。
見本の方より両外ももが少しはみ出してます・・・↓↓
次は会社用に姿勢快適クッションを購入しようと思っています。

一考に値する道具(愛知県 YK様 60歳 男性 自営)
一口に椅子に座る姿勢といっても、例えば食事の時・リビングのソファーで寛ぐ時や勉強のため机に向かう時等
いろいろな場面があると思いますが、なかでも勉強などのために机の上の本を読むための姿勢は上体の前傾が維持される必要があると思います。
そして、その姿勢を維持することが長時間にわたることは腰・背中・首などに過度の負担を与え人体に悪い影響を及ぼす。
負担をしながらでも姿勢を維持しなければならない場合には、机と椅子の両方で調整する必要がある。
以上の視点からきがついたことは、
@臀部の形状は良いので尾骨あたりの痛みは出ない。
Aクッションの硬さは良い。
B前傾姿勢を維持しようとすると滑るためとりにくい。
C腰部分に椅子の背もたれがしっかり当たるようにマットと椅子をセットする。
D足裏で踏ん張れば太もも裏の圧迫も少ない。
休もうと思っても休めない状況の人にとっては一考に値する道具ではないだろうか。

腰痛はかなり改善しました(東京都 た様 33歳 男性)
小さい分、夏場でも蒸しにくいため、職場で使っています。
使っているうちに姿勢がずれてくるのがわかるため、小さい方がいいようです。
姿勢がずれているのがわかるたびに、自分で姿勢を直すことができます。
ずっと正しい姿勢を保ち続けた結果、腰痛はかなり改善しました。
カバーを取り外して洗うことができないのは難点です。
また、彫りはもう少し深くしてくれても良いのではないかと思いました。
あとは価格ですね。

腰痛が軽くなりはじめました(香川県 M.T.様 21歳 男性)
背筋が自然に伸び、腰にも負担が少なくなりました。
長いことパソコンに向かっているので慢性的に腰痛でしたが、この椅子マットを敷いてから、慣れてくる2週間あたりで、腰痛が軽くなりはじめました。

使用上の注意

1.本品は、座った時に体にフィットするよう曲面でできております。座り姿勢を保つため座面はやや硬めの仕様となっております。腰掛ける際にはゆっくりお座り下さい。
2.使用中、痛みや不快感がある場合は、使用を中止しお休み下さい。しばらく休んでも痛みや不快感が継続する場合は医師にご相談下さい。
3.下半身(特に腰周りやひざ)に病気やケガなどの疾患がある方、または、高齢で腰周りやひざに不安がある方はかかりつけの医師とご相談の上ご使用下さい。
4.本来の目的以外に使用しないで下さい。
5.直射日光、及び熱を避けてご使用下さい。
6.使用時間の制限は特にございませんが、長時間の同じ姿勢は疲れや痛みにつながる可能性がありますので、時々休憩を入れるようにして下さい。
7.使い初めは2〜3分を目安に短い時間から試していただき、徐々に時間を延ばして下さい。
8.やわらかいタイプのソファは、効果が得られない場合があります。

鞍の形状を忠実に再現

当日発送・返品保証

商品詳細・ご注文ページへ

プレミアムタイプ新登場
【馬具マットプレミアム】
馬具マットプレミアム
⇒詳細はこちら

商品詳細・ご注文ページへ

Copyright (c) BANRAI Inc. All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます
NipponTomodachi